新商品、懐紙入れ 多包みのデザイン解説

 

新商品の「懐紙入れ 多包み」。

懐紙入れを普段使いしてほしい、

そんな想いを込めてできました。

 

書道、武士道、茶道、

3つのバリエーションがありますが、

共通項として日本独特の概念、

「道 (ドウ)」があります。

「道」の思想である「精神」や「心」に

インスピレーションを受け、

それぞれのテーマに合った

モチーフをあしらいました。

 

日本の伝統美と現代デザインを融合させ、

斬新なのに、親しみを持った

デザインとなっています。

素材の質感や手触りもそれぞれ個性があるんですよ。

 

 

 

 

書道

白と黒のはっきりとしたコントラストに

朱色の栞紐のアクセントを加えました。


表:漢字を構成しているパーツを

  テキスタイルモチーフとしてデザイン。
中:筆置きと硯のイメージ。
裏:末広がりの縁起の良い「八」を富士山に見立て、日の出を配置。

  日本ならではの風景を上品に表現しました。

 

ゴム紐:朱色

栞紐:朱色

 

 

 

 

武士道

メタリックなシルバーに黒のモチーフ。

ゴムバンドが絶妙な差し色となっています。

シルバーアイテムとして

洋服にも合わせやすいのがポイントです。

 

裏表:真田紐とこぎん刺しがモチーフのデザイン。

中 :刀つばを抽象的にデザイン。

  ペンをさした時に刀に見える遊び心を加えました。

 

ゴム紐:松葉色

(松は、冬の寒さに耐えながら緑を保つ力強さから

「生命・長寿」の象徴とされています。縁起の良い色です)

栞紐:黒

 

 

 

 

茶道

手にフィットするような柔らかな手触りです。

英語の文字はクロスステッチ風で、

布に縫ったようなしつらえにしています。

 

表:千利休の教え「利休七則」が英語で入っています。

中:一輪挿しをイメージ。

裏:千利休のおもてなしの心として、「ハート」をイメージ。

  白と黒で大人っぽくあしらいました。

 

ゴム紐:赤

栞紐:青磁色

 

和の文化を感じられるものや、

人とは違った粋で目新しいデザインのものを

お探しの方に使っていただきたいアイテムです。

 

使い込むうちにシワが入り、味わいが出てきます。

デザインとともに楽しんでくださいね。