3ヶ月カレンダー「Re+g Triangular」色々な場所で大活躍!Part2【Introduction】

 

三角に巻くことで、常に3ヶ月分の日付を確認できるカレンダー、

「リプラグ トライアングラー」。

くるくると回すだけで、3ヶ月間を一度にチェックできてしまう優れものです。

 

前回の記事、Re+g Triangular、色々な場所で大活躍!Part1【Introduction】では、

私たちスタッフのリプラグ トライアングラーの使い方をニュートラルカラーセットのバージョンでお届けしました。

今回は、x3セットのカフェオレセットに含まれる、ブロンズとスエードの2つのカラーのカレンダーをご紹介します。

 

3ヶ月カレンダー

 

まずご紹介するのは、スエード、2019年の新色です。

触ると布のように滑らかなで、見た目にも優しげな色合いの紙を使っています。

光の差す玄関先に置けば、お客様を温かく迎えてくれます。

 

3ヶ月カレンダー

 

花のような自然らしいカラーでデザインした日付もポイントです。

緑の見える窓際に置くと、時間がゆったりと感じますね。

 

3ヶ月カレンダー

 

温かみをもったスエードの紙は、

ぬくもりのある木の家具を使った食卓やキッチンにもマッチします。

 

3ヶ月カレンダー

 

ベッド周りに置けば、なめらかな紙の質感が安心感を与えてくれます。

朝起きた時や寝る前に、「もうすぐ金曜日だ、あと少し頑張るぞ!」と曜日のチェックもできます。

 

3ヶ月カレンダー

 

次は、ブロンズ。

細かなラメを散りばめたようなキラキラとした紙を使っています。

ダンディーさを感じる、シックで大人なカレンダーです。

こちらはリビングのスペース。

クラシックなおうちにも調和します。

暗めの色合いの家具と置けば統一感も出ますね。

 

3ヶ月カレンダー

 

コンパクトさが売りのリプラグ トライアングラーは

このようにスペースの限られた場所置くにはぴったり。

いつの間にか考え事をしがちなトイレに置けば、ほら、気付いた時にすぐ手にとって確認ができます。

 

3ヶ月カレンダー

 

デスク周りでは単体のみならず、1つの大きいカレンダーのそばに、前後の月を確認するためのリプラグ トライアングラーを置くのも便利です。カレンダーの2つ置きにも活用できます。

 

3ヶ月カレンダー

 

アトリエ風の部屋にも。

ブロンズは白のカラーとも相性が良く、空間にコントラストを生み出します。

 

3ヶ月カレンダー

 

おうちを中心とした置き方をご紹介してきましたが、

お店に置くこともおすすめです。

例えば、レジの前。

物が多く煩雑になりがちな場所ですが、コンパクトなリプラグ トライアングラーは場所をとりません。

手にとって、「次の予約はどうしますか?」と3ヶ月先の予定も見ることができますね。

 

ホワイト、ブロンズ、スエード3色のリプラグ カレンダーをお楽しみいただける、カフェオレセット。

ホワイトは、3ヶ月カレンダーRe+g Triangular、色々な場所で大活躍!Part1【Introduction】でご紹介しておりますので、そちらもぜひご覧ください。

カフェオレセットの色合いは、カフェオレのようなホッと一息つける落ち着きを空間にもたらします。

様々な空間のアクセントとして置いてみてはいかがですか。