お絵かきツール Atelier mio(アトリエ ミオ)

Atelier mio(アトリエ ミオ)は、イタリアのアート教育から生まれたお絵かきツールです。 指や手に絵の具をつけて、混ぜ合わせたり、塗りつけたりして描き、お子さまの心を解放するように自由に楽しめます。 その自由で楽しい遊びを通して、想像する力や考える力も養います。

全てのラインナップを見る

Atelier mio(アトリエ ミオ)5つのポイント

1. お絵かきがニガテなお子さまも、楽しめる
絵のアイデアのとっかかりとなるシルエットを用意しています。 すでにあるものに「描き足す」というスタイルによって、 お絵かきがニガテなお子さまも、描きはじめやすいキャンバスにしています。
Point1.「お絵かきがニガテなお子さまも、楽しめる」絵のアイデアのとっかかりとなるシルエットを用意しています。 すでにあるものに「描き足す」というスタイルによって、 お絵かきがニガテなお子さまも、描きはじめやすいキャンバスにしています。
2. 絵のうまさよりも、考える力を身につける
「なにを描いたの?」「なんでこの色なの?」など、お子さまとの掛け合いを楽しみながら 好きなように描かせてください。その掛け合いを通して、自分で考えるクセを身につけられます。
Point2.「絵のうまさよりも、考える力を身につける」「なにを描いたの?」「なんでこの色なの?」など、お子さまとの掛け合いを楽しみながら 好きなように描かせてください。その掛け合いを通して、自分で考えるクセを身につけられます。
3. 手軽に描けるゆび絵の具が、心を解放する
普段は「汚れたら綺麗に洗わなければならない」とされている手を汚すことが許されるから、開放的な気持ちになり、より自由 に描くことができます。また、水や筆などの道具が必要ないので準備もお片付けもラクラク。身構えることなく、絵の具あそびを体験できます。
Point3.「手軽に描けるゆび絵の具が、心を解放する」普段は「汚れたら綺麗に洗わなければならない」とされている手を汚すことが許されるから、開放的な気持ちになり、より自由 に描くことができます。また、水や筆などの道具が必要ないので準備もお片付けもラクラク。身構えることなく、絵の具あそびを体験できます。
4. アート作品として飾ることで、賞賛する
出来上がった作品を「常にみんなの見えるところに飾る」ことを忘れないでください。背景の美しいカラーと抽象的なシルエットが、アート作品としての完成度を高めてくれます。「飾られる」という行為そのものがお子さまにとって最大の賞賛。 さらに、日常的な振り返りの機会も与えられ、「次はあれを描こう」と想像する力も養えます。
Point4.「アート作品として飾ることで、賞賛する」出来上がった作品を「常にみんなの見えるところに飾る」ことを忘れないでください。背景の美しいカラーと抽象的なシルエットが、アート作品としての完成度を高めてくれます。「飾られる」という行為そのものがお子さまにとって最大の賞賛。 さらに、日常的な振り返りの機会も与えられ、「次はあれを描こう」と想像する力も養えます。
5. イタリアのアート教育を実践する
Atelier mioは、イタリアのアート教育からインスパイアされたお絵かきツールです。 「子ども一人ひとりの個性を尊重しながら、創造力とコミュニケーション力を育む」という 基本理念に共感し、この考えを実践すべく開発されました。
Point5.「イタリアのアート教育を実践する」Atelier mioは、イタリアのアート教育からインスパイアされたお絵かきツールです。 「子ども一人ひとりの個性を尊重しながら、創造力とコミュニケーション力を育む」という 基本理念に共感し、この考えを実践すべく開発されました。

イタリアのアート教育
「レッジョ・エミリア・アプローチ」を実践

「レッジョ・エミリア・アプローチ」とは、近年、欧米を中心に世界中に注目されているイタリアの教育アプローチです。 子どもたち一人ひとりの意思や個性を尊重し、個々の感性を生かすことが最も重要であるという理念のもと、子どもの表現力やコミュニケーション力、探究心、考える力などを養う教育現場をつくりあげています。 私たちは、子どもたちの個性を大切にする「レッジョ・エミリア・アプローチ」に共感を覚え、 その教育を実践できる知育玩具として、「アトリエミオ」を開発しました。

これらの要素を取り入れたアトリエミオを通して、
子どもたちの考える力やコミュニケーション力、創造力を高めていきます。

商品について

タイプは2種類。 画板や額縁の代わりになる白いボードがついた一体型のタイプと、絵の具とお絵かき帳だけのセットを作りました。

▌アトリエ ミオお絵かきセット

▌アトリエミオお絵かき帳とゆび絵の具セット

ゆび絵の具の特徴

絵の具は、お子さまに安心・安全なKitpas。 口紅などに使われるパラフィンを主原料とした安心素材を使用しています。 Kitpasを製造している日本理化学工業さんに依頼し、アトリエ ミオ用のオリジナルカラーを作成いただきました。 手に付着した絵の具は濡れた布やウェットティッシュでかんたんに落とせます。

ゆび絵の具の特徴

お絵かき帳の特徴

あらかじめ、1ページずつ異なるカラーとシルエットが描かれています。 シルエットの周りには、ツルッとしたエンボス加工が施されているので、その感触を指で楽しみながら描いてみてください。
この絵に正解はありません。お子様の数だけ答えがあるので、決して否定せず、本人が思いついたものを積極的に自由に描かせてあげてください。

お絵かき帳の特徴movie

お絵かき帳の特徴

全てのラインナップを見る

開発ストーリー

アトリエ ミオは、2020年カレンダーとして開発されました。
長年リプラグというブランドでカレンダーを作っていた経験をもとに、新しいチャレンジとして親子で楽しむ「子ども向け」のカレンダーのアイデアが生まれたのです。 開発当時、大切にしていたポイントは3つ。

「お絵かきの”補助輪”になること」
「手軽であること」
「大人から見てきれいな仕上がりになること」

お絵かきを楽しんでもらいたい、作品を飾って親子でコミュニケーションをしてほしい、そんな願いを込めています。

アトリエ ミオ2020

NHK「おはよう日本」で放映されたこともきっかけとなり、12月のクリスマスシーズンには、ギフト用でたくさんの方にアトリエ ミオをご購入いただきました。 また、アトリエ ミオを体験するワークショップも行ってまいりました。こちらが想像もしていない発想力で作られた、素敵な作品をたくさん見ることができました。 お子様だけでなく、大人の方も夢中になって描いている姿が印象的でした。

アトリエミオワークショップ

アトリエミオワークショップ

アトリエミオワークショップ

アトリエミオワークショップ

たくさんの方に体験していただく中で、「1ヶ月に1枚だけじゃなく、もっとたくさん描きたい」「絵を飾る場所が狭いので、ボードが無いタイプのものも欲しい」といったお声をいただきました。
カレンダーではない形のアトリエ ミオがあれば、時期を問わずにもっと楽しんでいただけるのでは?と考え、カレンダーではない形でリニューアルすることになりました。アトリエ ミオをもっと身近に楽しんでいただける商品になっています。ぜひ、遊んでみてください!

リプラグキッズ

リプラグキッズとは
180人のクリエイターが手がける心地よいアイテム「リプラグ」から生まれた知育玩具ブランドです。

子どもたちの好奇心を刺激し、なんども遊びたくなるもの。そして、本能的に、直感的に、遊べるもの。

リプラグキッズは、自由に、楽しく遊べるアイテムをとおして子どものうちから、知性や感性、創造力、コミュニケーション力を養い、 社会から必要とされる「人間力」を育んでいきます。

デザイン知育玩具ならリプラグキッズへ。

イタリアのアート教育を取り入れ、広告デザインを手がけるクリエイター集団がつくるクオリティー。

メイドインジャパンにこだわった「リプラグ」が圧倒的なデザイン力で、楽しみながら想像力を養うアイテムをお届けいたします。

すべてのラインナップを見る

4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示