• ホーム
  • コンセプト
  • プロダクト
  • ショップリスト
  • ショッピングガイド
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • ログイン
いらっしゃいませ ゲストさま

 カレンダー2017/ glassine paper Calendar

薄紙に、季節の風が吹く。
幼き日に冒険した、草原の音や風景を感じるカレンダー。

風とともに駆け抜けた、近くの草原。
視界を遮られないように、かき分け、かき分け、走る、走る。
きっと、なんてことのない草っぱらだったのかもしれない。
でも幼い自分は、家に帰りつけるかの大冒険に、目を輝かせた。
耳元では、葉っぱのカサカサ、カサカサとこすれる音だけが流れていた___。

本のカバーや紙風船などでも馴染みの深い
“グラシンペーパー”を使用したカレンダー。
薄くハリのある紙のこすれる音が、
あの頃の葉っぱのカサカサに聞こえたことがきっかけで生まれました。

見上げる子どもの目線で草原を描いた、
ノスタルジックな作品です。

このカレンダーは、ドイツで開催される世界的アワード、
International Calendar award 2014にて、bronze賞を受賞。
以来シリーズ展開してきましたが、
2017年度は、受賞時の草原デザインをさらに洗練。復活させました。

翌月の絵がうっすらと浮かび上がり、
合わさることで完成する、奥行きのある1枚の絵。
それはまるで、手の込んだ美しい絵本のよう。
つながっていく美しさは、繰り返される日々を表すようでもあります。

これだけ薄い“グラシンペーパー”に
“4色印刷”でカラフルな絵を描いたのは、
このグラシンペーパーカレンダーがはじめて。
どこにもないカレンダーをつくりたくて、
独自に生み出した技術と、それを活かす色へのこだわりを
ふんだんに盛り込みました。

日付は日付、絵は絵で紙が分かれているのもポイント。
過ぎた月の絵は、たとえばラッピングや文庫本のカバーとしても使えます。

Winds of the season blows to thin papers.
Feel colors of the wind in every season.

This calendar expressed difference of winds in every season by design and texture of papers. Drawing of various winds are seen through from top white calendar paper.
The calendar is made with thin transparent paper called "glassine paper" which is well known for being use of Japanese traditional paper balloons and book covers.
These winds printed papers could be recycled as book cover or wrapping papers after each month ends.
One of a series of calendar got bronze award of International Calendar Award in 2014.

1 件中 1-1 件表示 

glassine paper Calendar 2017

glassine paper Calendar

価格:2,400円(消費税込:2,592円)

数量
商品についてのお問い合わせ

商品詳細
サイズ :W297mm×H344mm
素材 :グラシン紙
仕様 :24枚


1 件中 1-1 件表示 

NOTES 強い力で引っ張ったり、強い衝撃を与えたりすると破損する恐れがあります。
万一、不良などがありましたら、現品を保管のうえ、下記までご連絡ください。

ページトップへ